ファミリーキャンプ関連 PR

家族4人、子供連れ『初心者ファミリーキャンプ』デビュー体験記録

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは。もちこ@kinakowarabi8です。

先日、初めてのファミリーキャンプに行ってきました。

私と子供たちは人生初キャンプ。

SNSで情報を収集しながら、無事キャンプデビューを終えることができました。

●大人2人 ●子供2人(6歳、4歳)

の計4人での初心者キャンプ体験記録です。

役立ったもの、あると便利だったものなどを書いていきます。

 

キャンプギアは初めてなので集めやすいお手頃価格で揃え、100円ショップも活用。

慣れてきたら徐々にギアを集めていくようにしました。

これからファミリーキャンプデビューしようかなと?思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

 

体験レポ

到着してすぐにテントの設営開始。

14時受付。テント設営に時間がかかりすぎた・・。

説明書はついていたのだけれど、はじめてのことで四苦八苦。

2時間くらいかかってようやく立てることができました。

 

周りはもう夕飯の準備に取り掛かっているので、子供たちと火起こしを開始。

ドン・キホーテで購入したメスティンを使用してお米を炊いてみた。

初めてにしてはなかなかいい感じ。

焚き火の弱火のところで約30~40分くらい。

 

お家で材料を切ってきて作ったカレーをかけて完成!

キャンドゥで購入した紙のカレー皿が活躍。

 

焼き鳥もおつまみがてら炭火で焼いたりして、お酒を飲みながらの夜ご飯はまた格別。

 

気づいたらあっという間に夜になってしまい、子供たちと花火をしたり、アートファイヤーを楽しんだり

 

寝る前のブロックスとカードゲーム大会を楽しんだりで1日目終了。

 

 

2日目は朝からあいにくの雨。

降ったりやんだり。

止んだ時にささっとツールームテントの撤収作業してタープテントでまったり。

朝ごはんは『カートンドッグ』を作ってみたり。

 

雨なので予定していたアスレチックには行けず早めの帰宅。

 

なんだかバタバタな1泊2日でした。

 

使用テント

テントはツールームテント。

Amazonでお手頃価格で入手できるロゴスのツールームです。

 

広げるとこんな感じのイメージ↓

付属品、使用感などは別記事で詳しく書いていきます↓

ツールームテント購入レポはこちら

https://fuwamo.com/tento/ ‎

 

 

商品詳細はこちらから↓

 

持ち物リスト

あるととっても便利だったのは『持ち物リスト!

忘れ物をしたくない!というときにとっても便利。

 

初めてのことなので何が必要で、何が不要なのかよくわからないので、SNSなどを参考に事前に持ち物リストを作成して、クルマに積み込むときにチェックをしていきながら荷物を準備しました。

 

こんな感じ↓

 

エクセルで作成。改良の余地あり!

下のグレーの枠にメモ書き。

キャンプ未経験の状態で作成したので作り直しが必要ですね。

 

 

こどもがまだ小さいので、着替えは多めに。

念のために夜のおむつも数枚準備。

一度キャンプを経験すると、何が必要か、不要かだいたいわかるようになってくると思うので再度見直しをしながら、なるべく荷物をコンパクトにまとめていきたい。

 

暑さ対策

電源サイト利用。

山の中のキャンプ場だったため、到着の昼14時くらいは暑かったのですが、夕方から徐々に涼しくなってきました。朝方は、薄手の上着が必要なくらい。

 

日中の暑さ対策は、

扇風機(サーキュレーター)

持ち運びやすいコンパクトタイプ。

寝るときのテントの中でも使いやすいサイズ感。

 

 

ダイソーの冷感タオルを濡らして首元に。

ひんやりして気持ちいい。

 

 

ネッククーラー冷凍庫に入れて冷やしておいたもの。

子供たち分。

冷たすぎず、ひんやりが続くので暑い日のお出かけにもぴったり。

 

28℃の商品は沢山見かけるんだけど、24℃の商品はあまりみかけないので、ひんやりが長続きしてくれたらいいな、との思いで24℃のタイプを購入。

 

度数や柄が選べるのがまた素敵。

 

購入品は

を持っていきました。

 

水分補給には、ジャグを持っていくと便利。

我が家は6リットルタイプにしてみました。

子供でも扱いやすいので「お茶ちょうだい!」からの解放。

注ぐのも楽しいみたいで、自分たちでコップを持ってお茶を注いでくれます。

 

あると便利だったもの

ちょっとした小物。

あると子連れキャンプに役立ったものたち。

 

コンパクトハンガー

ダイソーで購入したコンパクトなハンガー。

子供の濡れた衣類などをさっと干しておけるし、何よりかさばらないのがいい♪

 

 

衣類収納

こちらもダイソー商品。

ごちゃつく家族分の着替えを人ごとに分けて入れて置けるので、カバンの中もすっきり。

こんな感じで、意外とたっぷり入ります。

管理棟などにあるシャワーを浴びに出かけるときにも便利。

 

ミニほうきチリ取りセット

セリアで購入。

気を付けていてもテントの中が砂だらけに!?なんてことも・・。

ささっと掃除できるし、コンパクトでかさばらない。

可愛い見た目もGOOD♪

 

 

なんと初めてのキャンプで2日目の帰りの準備をする日に、残念ながら雨が降ってしまいました。

降ったり、止んだりしていたので、片付けやすいタープテントを雨宿り場所として残し、雨が止んだ瞬間にテントを撤去。

 

役に立ったのは

  1. タープテント→撤去時の雨宿り
  2. コストコのマイクロファイバータオル濡れたテントを拭くため
  3. 大きなゴミ袋(濡れたテント類を入れておくため
  4. 調理不要の食べ物(パンとかおにぎりとか

 

ゴミ袋45Lサイズは何かと大活躍するので多めにもっていったら便利。

雨が降ると焚き火が難しい場合があるので、調理不要のテントの中でも食べれる軽食があると役立ちました。

 

 

 

こどもと作るキャンプ飯(おやつ)

キャンプ飯といっていいのかアレなんですが・・

こどもとキャンプを楽しむため、キャンプならではの食べ物(おやつ)を作ったりしてみました。

 

ポップコーン

created by Rinker
¥4,420
(2024/04/18 21:54:35時点 楽天市場調べ-詳細)

焦げ付くので少し火から遠ざけながら作るときれいにできあがりました。

持ち手は高温になるので、軍手必須!

我が家はワークマンの皮手袋を利用しました。

 

 

カートンドッグ

牛乳パックにアルミホイルで巻いたホットドッグをいれて、網の上で火を着けて焼く面白いキャンプ飯。

子供たちも興味津々で、朝ごはんにもぴったりでした。

焦げ付かないかな?と少し心配してましたが、焼き加減もいい感じ♪

 

 

マシュマロ焼き

キャンプといえばこれ。

ダイソーで購入した伸びるマシュマロ串にマシュマロを刺して、焚き火で焼く。

トロっととろけて美味しいおやつに♪

ふわふわの綿菓子のような味。

キャンプ用の大判なマシュマロも最近はよく見かけますね。

 

 

 

子供との遊び

初めてのキャンプはテントの設営やら準備やらで何かと時間がたってしまい、子供と遊ぶ!というゆとり時間はあまり確保できませんでした。

 

慣れてきたり、時間が長めにとれるキャンプ場では子供と一緒になって遊べることもできるようになっていくと思います。

 

おすすめの遊びは

  1. キャンプビンゴ
  2. モルック

夏場は近くの川で水遊びをしたり、バドミントンをしたり、夜はカード遊びをしたり。

 

我が家はこちらのブロックスを持っていきました。

夜のトランプ遊びのあと、ブロックス。

家族4人でできるのもまたよかったです。

 

ブロックス 

 

 

 

 

 

 

おわりに

初めてのキャンプは手探り状態。

設営にも予想以上に時間がかかってしまう。

予定通りにはいかないことだらけでしたが、とても楽しいものになりました。

 

何より、子供たちのまた行きたい!と楽しそうな顔をみれただけでも行ってよかったなと。

 

少しずつ慣れて行ってまた違うキャンプの楽しみを見つけていけたらと思います。

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!!

キャプテンスタッグのマット

初めてのファミリーキャンプで使用!キャプテンスタッグのキャンプマット購入レビュー。こんにちは。もちこ@kinakowarabi8です。 ファミリーキャンプ初心者の我が家。 初キャンプに向けて購入した我が家の...

 

 

ダイソーで買うキャンプギア

100円ショップで買えるキャンプギア【ダイソー編】こんにちは。もちこ@kinakowarabi8です。 今年ファミリーキャンプデビューな我が家。 子供たちと楽しむキャンプにし...

 

 

 

ツールームテント購入レポ

https://fuwamo.com/tento/ ‎

にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 子育てブログ 2017年4月〜18年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月〜16年3月生まれの子へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
にほんブログ村 子育てブログへ